読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起稿

メモ

10.将来

行動には常にリスクが付き纏う

道路を歩けば車に轢かれるかもしれない 

階段を下りれば足を滑らせて頭を打つかもしれない、物を食べれば喉に詰まって息が出来なくなるかもしれない、飛行機に乗れば墜落するかもしれない

人間「かもしれない」という無数の可能性の存在上で生きてるし、リスクフリーな行動などこの世に1つもない

それでも、このリスクというものを出来るだけ避けて生きてきた自信はある

常に安全策を数通り用意し、失敗しても大怪我しないよう、勝つよりも負けない勝負をしてきた

リスクを省みずに行動できる人間を誰よりも尊敬し、蔑んできた

しかし、そんな今までのスタンスを破る瞬間が遂に訪れた

浪人も留年もせず、普通の公立小中高を卒業して、これまた当たり障りの無い大学に進み、進路や素行という面では親に迷惑をかけずに来ていた自分が、一つ大迷惑をかけることにした 動機は「ただ自分がそうしたいから」だけである 今後決心が変わる可能性も否定できないが、周りの人とは違う道に進むことにした

人生1回しかないし今までの戦い方を外れてみるというのも粋であると思う 命綱無しの綱渡りは成功すれば本人の名誉だし失敗すれば本人の自業自得である

 

9.渋谷


f:id:muraryu711:20170327160149j:image

苦手

人が、とにかく人が多い

人混み苦手な身としては辛いものがある

あとどの店がどこにあるのか把握できていない

服屋、本屋、居酒屋、薬局、映画館、雑貨屋、ファミレス、ありとあらゆるものが集結しているせいで位置関係を掴めずにいる H&Mはこの通りをまっすぐ行って~ってすぐ案内できる人、すごいと思う

思えば渋谷や新宿や池袋に頻繁に足を運ぶようになったのは大学に入ってからである 都民でありながら都会慣れしていないので、暇な時間はどこで潰せばいいとか、あそこのレストランは美味しいだとか、未だに全く分からない

やはりそういうのはちゃんと知っておくべきなのだろうか 

 

8.幻想


f:id:muraryu711:20170326015414j:image

灰と幻想のグリムガル 視聴完了

良かった

話がすごい盛り上がる、って訳でもないけど、雰囲気とbgmが高評価 普通に良作

途中までザコ敵一匹すら倒せない、生活するにも命懸け、普通に仲間が死ぬ、などと、RPGにリアリティを持たせた斬新な作品 昨今のアニメやラノベで多用されがちなご都合主義に対するアンチテーゼのようにも思える 一つ一つの出来事を主人公補正や超能力などに頼らずに、泥臭い努力で乗り越えて行くキャラ達を見ていると感情移入をせざるをえない

キャラは全員好きだけど、特に個人的にはマナトとユメ推し マナトは友達にしたいタイプ あそこまでぐう聖な仲間がいたら相談相手とかに使っちゃいそう 女性キャラは声含め皆かわいいけど特にユメは気に入った みかこ氏の声がいいスパイスになってる あと足がエロい ハルヒロ君はメリィじゃなくてユメとくっついて欲しいと思うのは俺だけだろうか

声優も地味に豪華だよね 吉野裕行とか出てるし 流石にデッドスポット=杉田さんは笑ったけど

アニメは原作2巻までらしいし、正直かなり続きが気になる まだ転送前の世界とかグリムガル自体には何も触れられてないし 熱が冷めない内に原作を読みたいものだ

 

7.述懐


f:id:muraryu711:20170321235840j:image

気分が乗ってる日の夜は

昔通ってた小学校の近くを散歩するのだが

もう10年以上も経つのか

 

 

6.同期

高校同期と会ってきた

最近会った者から、浪人などの関係で卒業以来顔を見てない者までおり、新鮮だった

昔のようなテンションで、昔のようなバカ話を始める とても居心地が良く、楽しい一時であった

数年前は当然のように毎日顔を合わせていた者達が、今では良くて数ヶ月に一度、もしかしたら年に一度くらいしか会わない遠い存在となる 当たり前のようで、当たり前じゃないことだと思う

自分は人と打ち解けるのが本当に苦手な性格である 表面上だけでも他人に合わせたり輪に入ったりということが全く出来ない そんな中で気の置けない旧友達の存在はとても大きい こんな自分と仲良くしてくれて感謝以外の言葉が浮かばない 機会があったら是非また集まりたいものだ

5.青狸


f:id:muraryu711:20170315235155j:image

見てきた

ネタバレ注意

 

 

従来のドラえもんと違い、無駄に壮大で良かった

トリックはよく見てれば気付きやすいがリメイクやお涙頂戴に頼りすぎててSF要素が欠けてる最近のドラ映画の中では新鮮で良かった系統としては魔界大冒険や夢幻三剣士辺りに分類されそう

個人的に好きなシーンは偽ドラが登場して本物をのび太に選ばせるシーン 偽物vs本物対決はド定番だが燃える展開だと思う のび太とドラの友情に涙した人も多いのではないか

あと声優が豪華でしたね 某ルイズの中の人や円光キャラ専門の人などアニオタ層へのケアも忘れてませんでした カーラかわいい

 

こういう完全新作ドラは取り敢えず見てみるかって気になるのでドンドンやって欲しい 来年はシルエット的に南海大冒険のリメイクっぽいが 

4.大海


f:id:muraryu711:20170313225525j:image

見てきた

若干ネタバレ注意

 

 

 

良くも悪くも普通の映画

めちゃくちゃ面白い訳でもないがつまらなくもない

割と王道なので先の展開が読みやすいかも

まあストーリー自体はよく出来てるし、最後のシーンとかはホロっと来るものがあった

主人公補正がメタとしてではなく作品の一部として取り込まれており、いっそ清々しくて良い モアナはサイヤ人か何かか

最近のディズニーのトレンドはズートピア然りおてんば主人公(女)×保護者的万能相方(男)の組み合わせらしい

明日はドラえもんを見に行くが、こちらは期待大