起稿

メモ

2.試験


f:id:muraryu711:20170309235501j:image

実質あと3日なんだけど本当に厳しい

勉強ってなかなか始められませんよね

勉強を始めるにはモチベーションが必要な気がします

高校までって学年順位とか、点数とか、偏差値とかで、定量的に評価されるじゃないですか

だから「次はあと10点上げよう」とか「次は○○君(さん)に勝とう」とか、着地点を定めやすい気がするんですよね

その点モチベーションを保ちやすかった気がします

人それぞれモチベの保ち方ってあるじゃないですか

僕がよくやってたのが、これ誰にも共感してもらえないんですけど

自分で作った計算式に、テストの点数当てはめて、RPGのキャラを作り、妄想するって方法です

例えば 英語→60点 数学→80点 国語→80点だとしたら

英語(×2)=HP 数学=攻撃力 国語=防御力 みたいに変換して

勇者mura:HP→120 AT→80 DF→80 

って感じです んーこれだとラスボスの学年1位を倒せないなあ もっとレベル上げするか、って自然と勉強にも精が出ますよね

僕は学年上位5人を陰で五賢帝って呼んでました 帝国を牛耳る組織の幹部達です 彼らは東大、京大、医学部へと進みましたね

仲良しの理科が得意な友達はソーサラーでしたね 化学に特化していたので、バンバン強力な魔術を発動させてました

で、なんやかんやラスボス(東大進学)を倒せば世界は救われるはずなんですけど、結局最後まで倒せませんでした(gameover)

あとこのRPGにはなぜか女キャラが一人も登場しませんでした 点数聞ける間柄の女子がいなかったからです 現実って悲しいですね

 

大学は答案の点数もよく分からないし、gpa制度もほぼ何の役にも立ってないので、まあ単位落とさなきゃいいかなあくらいしかモチベないです 燃えつき症候群なんですかね